浮気の証拠

浮気の証拠について 

浮気をしっかりと明確にするには証拠が必要になります。

 

この証拠をしっかりと押さえておかないと後々起こり得る裁判で浮気の証拠として利用することが出来ません。

 

自分で浮気の証拠を集めるとしたらどういった物を集めるべきでしょうか。

 

1つが、着信履歴を抑えておくことでしょう。

 

浮気をしている可能性のある配偶者は当然、その浮気相手と連絡を取っているはずです。
着信履歴から浮気相手を特定することはできませんが、浮気の可能性がある人物を絞り出すことは可能です。
ですので、着信履歴は可能であるならばしっかりと抑えておくことが重要です。

 

また、レシートなども浮気調査では証拠の一つとなります。
どこどこで何人と飲食したという情報が掲載されており、物的な証拠として利用することができるのです。
もちろん、これはあくまで素人が収集できる範囲の証拠です。

 

決定的な証拠はプロの集団に任せて収集させるべきでしょう。
場合によっては、下手を打ってしまい自分に不利に働く可能性もあるので
難しい調査は素直に探偵事務所に依頼することも必要です。

 

自分のできることとできないことをしっかりと理解して調査しましょう。

 

 

浮気調査に定評のある調査力の高い探偵事務所はコチラ>>>