弁護士 専門カウンセラー 探偵

弁護士や専門カウンセラーも探偵選びのポイント

最近はただ単に調査をしてくれるだけの探偵ではなく、依頼者の相談やアフターフォローにも
万全の体制を整えている探偵事務所が増えてきている
と言えます。

 

 

なぜなら探偵に調査を依頼しなければいけない場合、なんらかのトラブルを抱えているからです。
そんな時に親身になって相談に乗ってくれる専門カウンセラーの存在は大きいですし、
調査をした後になんらかの法的措置を取る場合に弁護士などの法曹関係者は欠かせません。

 

 

浮気調査を例に挙げれば、探偵に依頼するような状況の時は平常の心理状況にあるとは考えにくく
何かしらの不満や不安を抱えていることが多いでしょう。

 

 

そんな時に専門資格を持ったカウンセラーがいることは大きなメリットと言えます。
基本的に専門カウンセラーは契約前の相談の段階でアドバイスをくれるケースが多いのですが、
場合によっては調査員とも連携を取っていて調査中や調査終了後まで相談に乗ってくれることもあります。

 

 

弁護士に関して言えば、探偵社が契約をしている顧問弁護士を紹介してくれる場合もありますし、
逆に弁護士に相談に行くと探偵社を紹介してくれるという場合もあります。

 

 

複数の探偵や弁護士が提携していることによって、案件別に得意不得意を見極めて紹介してくれるので
紹介先は一つとは限らず、複数の提携先がいるということも珍しいことではありません。

 

 

また、弁護士の場合は時間あたりの相談料を必要とすることが多いのですが探偵と連携している場合は
最初の1時間の相談料が無料となるサービスをしていることもあるので依頼者にとってもメリットがあります。

 

 

このように探偵選びをする際は単純に探偵の調査力や料金だけではなく+αにも目を向けてみてはいかがでしょうか?

 

>>>旦那の素行調査を依頼する際のポイントとは?