探偵

探偵は白黒はっきりさせるためにある

夫婦間で相手の様子がおかしな点があると、付き合いが長いだけのすぐにその異変に気づくものです。

 

しかし、その異変がそのまま浮気をしているかどうかはわからないものですが、
一度不信感を抱いてしまうと相手が浮気をしているものだと思い込んでしまうものです。

 

 

このような状況になってしまうと、浮気の有無にかかわらず夫婦の関係はギクシャクしてしまい上手く行かなくなってしまいます。

 

また、元々関係が悪くなっている状況であればこれが止めとなってしまうこともありますが、そうなると離婚の際に浮気の事実というのは重要な事になってきます。
愛想が尽きて別れることさえできれば良いという場合は別ですが、多くの場合慰謝料問題が発生するため事実をはっきりさせておく必要があります。

 

そこで、そのような時に役に立つのが探偵の浮気調査ですが、これには決して安くはない調査費用がかかるだけに、どのような結果が出ても納得する必要があります。
探偵は事実を調査するのが仕事であり、依頼人の納得の行く事実を報告するのが仕事ではありません。

 

 

そのため、浮気をしていないのであれば浮気をしていないという報告で終わるだけの話なのですが、浮気をしていると思い込んでいると、探偵が調査もしないで費用だけ請求していると思ってしまうこともあります。

 

 

このような事態を避けるためにも依頼をする際には、探偵はあくまでも白黒はっきりさせるためにあるということを頭に入れておき、また報告書も納得の行くものを提出してもらえるように事前に話し合いをしておくことが重要です。

 

>>>まずは旦那さんの素行調査から依頼してみてはいかがでしょうか?<<<